★○○の人とは。

■「○○の人」とは??

札幌ハムプロジェクトは2009年より演劇公演を通して109人の演劇人と出会い別れていく2つの演劇カンパニーを東京と札幌で旗揚げ、平行して運営しています。演劇カンパニー”東京の人”はあと92人、”札幌の人”はあと101人で計218人とハムプロは出会います。ただ出会って、ただ別れる。ただその数が増えて行く。東京の人も札幌の人もこのままでは出会わない。それだけで終わるのはつまらない。これは一緒にやるべきだ。歴代東京&札幌の人から繋がる人も入ってこられる仕組みが良い。

東京の人+α+札幌の人+α=○○の人。

「○○には何が入るのだろう?」

わからないので、そのまま名前にしました。
そしたら、野望も広がりました。

■なぜ大会と呼びたいのか?

劇団とかユニットとかそうゆう範囲でくくれるほど、
僕らの結びつきは強くもなく弱くもなく。

集会と呼ぼうかなんて思ったけど、なんだかゾクのようだし、、。
困ったあげく辞書を引いて調べました。
ゆくゆくは全国のお客さんも演劇人も参加できそうな
めでたそうな「大会」が良い!
いずれ218人以上が集まる盛大な飲み会を温泉地で開く時もあったっていい!(箱根大会)
でも今回は、演劇をやります。

■野望

いずれ、いずれの野望。
○○の部分には、例えば“日本”とか入ればいいなぁ。
そして劇団になったらいいなぁ。
そのためには大阪とか沖縄とかとか、各地の“○○の人”が必要になる気もしますが。
もっともっと広げよう。
一体何年かかるんだろ?
(ハムプロはワゴン一台に舞台セット照明音響役者を積み込んで全国47都市を目指す企画もやってます。今年は30都市を周ります。)

劇団「日本の人」

に向けての”○○の人”。

この時代だからこそなのだという気もしてきました。

今はまだ100人にも満たないけど、
時間と空間を超えた確かな繋がりを
観客の目の前に出現させる、
少しづつ変化していく「夢の形」です。

皆様のご協力で全国統一を!!

PS:劇団日本の人旗揚げ公演は「坂○○馬」だな

ハムプロより
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。